秩父長瀞の食事処「見晴」のアロワナミニ水族館
アジアアロワナ 淡水エイ ナマズ ランチュウ等いっぱいです

アロワナミニ水族館/メイン水槽システム アロワナミニ水族館/エサについて アロワナミニ水族館/メンテナンス アロワナミニ水族館/アロワナの混泳
アロワナミニ水族館/アジアアロワナ産卵 アロワナミニ水族館/その他の熱帯魚 アロワナミニ水族館/アロワナ写真館 アロワナミニ水族館/エンドリ写真館
アロワナミニ水族館/魅惑の淡水エイ アロワナミニ水族館/素人の考察 アロワナミニ水族館/リンク アロワナミニ水族館/らんちゅうの部屋 アロワナミニ水族館トップ

アジアアロワナ産卵

3m水槽では今までに3回の産卵経験があります。いずれも孵化するまでには至っていませんが、そのときの様子を写真でご紹介します。
アジアアロワナ産卵1
寄り添って泳ぐペア

オス、メス2匹が寄り添うように泳ぎ、3m水槽の約半分をテリトリーにして、そこに入ってくるほかのアロワナをオスが激しく追い払うようになる。そのため水槽の半分に10匹のアロワナが、もう半分に2匹のアロワナがまるでセパレーターで仕切ったように泳いでいました。


アジアアロワナ産卵2
体を震わせながらグーグー鳴く
2匹で寄り添って泳ぐようになってしばらくすると、1匹がもう1匹を水槽の隅のほうに追い込み、横に並んで体を震わせながら『グーグー』と鳴くようになった。最初は鳴くほうがオスだと思っていたが、このペアの場合はメスが鳴いていた。(写真手前がメス、奥がオス)
アジアアロワナ産卵3
寄り添って水槽の底に沈む
メスが鳴くようになって数日後に2匹並んで水槽の底に沈み、まるでテレビで見るサケの産卵シーンのようなポーズをとるようになり、その日の深夜に産卵した
アジアアロワナ産卵4
卵を口に咥えて守るオス
3回の産卵がいずれも夜中であったために、産卵中の写真は撮影できませんでした。翌朝になるとオスが卵を口に咥えて、メスがいつもよりフラフラした感じで泳いでいました。
いままでの3回の産卵は全て赤系どうしのペアで(3m水槽は1匹の紅尾金龍の他は11匹が赤系)オスは全て同じ個体で、メスは1回目と3回目が同じ個体で、2回目がべつの個体でした。1回目の産卵のときは卵を咥えたオスを単独水槽に移そうと袋取りしたときに口の中で卵の1つがつぶれたらしく、そのショックで他の卵を全て吐き出してしまいました。卵は約25個、本で見たようにボールに入れて水流をつけ、卵がゆっくりと動くような状態にして人工孵化を試みましたが少しづつカビてきて5日後には全てなくなってしまいました。2、3回目のときは混泳水槽でそのまま様子を見ました。3日目位までは卵を咥えているのが確認できましたが徐々に口が小さくなって最終的にはなくなってしまいました。さすがにアジアアロワナの水槽内繁殖はそう簡単にはいかないようです。ただ、新水常時注入式の換水方式にしたり、濾過槽を増設したり水質が安定する様になってから産卵をするようになったので、今の環境を持続していればこれからもチャンスがあると思っています。やはり、理想的なのはペア水槽で産卵させるのがいいかもしれません。

メイン水槽システム 線 エサについて 線 メンテナンス 線 アジアアロワナの混泳 線 アロワナ成長記録
アジアアロワナ産卵 線 その他の熱帯魚 線 アロワナ写真館 線 エンドリ写真館 線 魅惑の淡水エイ
素人の考察 線 リンク 線 らんちゅうの部屋 線 あゆ料理・そば・長瀞見晴 線 秩父長瀞物産館 線 ホーム
ながとろ 見晴 〒369-1305 埼玉県秩父郡長瀞町長瀞452
Tel 0494(66)0028  Fax 0494(66)3040